まずは情報を集める|低用量ピルとアフターピルの違い/効果と副作用を知ろう

低用量ピルとアフターピルの違い/効果と副作用を知ろう

まずは情報を集める

袋の上の薬

正しく安全に避妊をしてくれる低用量ピルと、万が一避妊に失敗したときでも事後から避妊効果を発揮してくれるアフターピルは、どちらも女性にとって欠かせない避妊薬です。
避妊薬の服用とコンドームの着用を同時におこなうことで、より高い避妊効果を発揮してくれるでしょう。
ただ、低用量ピルとアフターピルにも種類があります。
主成分がそれぞれ違っているため、同じ低用量ピル、同じアフターピル同士でも効果や副作用が違うのです。
そこで、どの避妊薬が自分に合っているかを調べるためにも、まず情報収集は欠かせません。
いきなり思いつきで購入して使用しても、自身の体質に合っていなければ思った効果を発揮してくれないほか、さらなる副作用を引き起こしてしまう危険もあるのです。
現在はネット上で簡単に情報収集ができますし、比較サイトや口コミサイトを使って評判を伺うことができます。
医薬品は私たちを助けてくれる反面、扱いを間違えれば毒にもなり得ます。
きちんと情報を集めて、安心安全な避妊を目指しましょう。

また、避妊薬を入手する方法に関しても、産婦人科から処方してもらう方法と個人輸入代行という通販サイトを利用してネット注文する方法があります。
産婦人科から処方してもらう場合は安心感が抜群ですし、通販サイトを利用する場合は手軽さが魅力です。
どちらにもメリットとデメリットがあるので、みなさんに合った方法で購入するようにしましょう。